ふぁみりーほーむ - 家族が仲良しになるおうち

0120-809-509

  • お問い合わせ・資料請求

facebookインスタグラム

ふぁみほ日誌

本日は晴天なり!

現場サポーター、山口 好洋(やまぐち よしひろ)です。

最近、気持ちの良い日が続いていますね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

来月にトレイルランニングレースに出場する予定もあり、朝熊山の登山道をまともに登った

ことがないということで、秋の陽気にも誘われて、下見に行ってきました。

登り口は代表的なのが、二つあるのですが、今回は陸上競技場近くから登り、一番みんなが

利用する朝熊駅方面へ下るルートを選択しました。(それが実際のレースコースに近いので)

行程は、山頂まで6.5km、下りは2.6kmぐらいだと思います。

自宅から歩いて出かけたので、トータルは15kmを超えるぐらいでしょうか。

 

本当に日柄が良かったのでしょう。ただただ、気持ち良かったです。

山頂の観光客の人たちも、「今日は、最高!」を連呼してました。

 

お昼前に下山してる際中に、同級生家族に会い、子ども達を引き連れてこれから山頂を目指すようでした。

小学生を連れた登山者には何組か遭遇しましたが、結構、子ども達にはキツイと思いました。

しかし、それを乗り越えたところで、必ずプライスレスな何かを得られるはずです。きっと!

 

お父さんやお母さんの怪我のほうが心配でしたが・・・。

 

番外編・・・

今回、いや、10年以上、私の辛辣な扱いに耐えに耐えて、支えてくれたシューズに感謝の気持ちを。

ありがとう、そして、お疲れさまでした。本当に!(メリー号のように)マジ、泣けてくる・・・

 

ページトップへ