ふぁみりーほーむ - 家族が仲良しになるおうち

0120-809-509

  • お問い合わせ・資料請求

facebookインスタグラム

ふぁみほ日誌

ふぁみほ定期点検  床下チェック

ふぁみりーほーむ現場サポーター、山口 好洋(やまぐち よしひろ)です。

朝晩、肌寒くなってきました。自分だけでなく、日本全体を考えても風邪やインフルエンザに

かからないように、体調管理をしっかりしていきたいですね。

 

現場サポーターの担当といたしまして、私、日々現場と定期点検やアフターフォローで、

お施主様のお宅を訪問させていただいております。

現在、コロナ禍もあり点検がスムーズに行えていない実情もあり、大変ご迷惑をおかけしておりますが、

しっかり対応していきたいと思っております。

 

今回は、毎回の点検項目である床下チェックについてです。

チェックは主に、・基礎(クラック等)・シロアリ(虫食いやその他虫、汚れ)・水漏れや臭気です。

 

基礎クラックは、外部からチェックをして、気になるところを床下からもチェックもします。

(もちろん、滅多にありませんが)

シロアリチェックもしますが、昔の工法とは違い、クモやゴキブリすらも見かけることが少なくなりました。

ポイントとしては、大引きや土台木部の乾燥状態がしっかり保たれているかです。

 

あと、重点的にチェックするのは、床下の配管(給水や排水、ガス等)周囲の水漏れや

異臭がないかです。

ユニットバス下、トイレ下、キッチン・洗面等下を必ず目視と臭覚、ときに触れてチェックします。

 

ほふく前進でチェックして、冬でも汗をかくぐらいですが、何もなければそれで「点検よし、何も問題

ありません」と気持ちよくお施主様に伝えることができ、一安心です。

 

ページトップへ