ふぁみりーほーむ - 家族が仲良しになるおうち

0120-809-509

  • お問い合わせ・資料請求

facebookインスタグラム

大人気!住マイル「FPセミナー」

「最大の買い物はおうちじゃなくてローンなんですよ」

将来ローンが払えていけるのか不安で頭を抱えていませんか?そんな不安を解消できるイベントがお客様ごとに
個別で開催している『FPセミナー』。

「最大の買い物はおうちじゃなくてローンなんですよ」という名言でスタートするこのセミナーは、なぜ今おうちづくりに動かないといけないのか、どんなおうちを建てたらいいのか、賢いローンの借り方や返し方、などをテーマにお話を進めていきます。最初は不安そうな顔で聞いていた生徒さんもセミナーが終わるころには、イキイキと質問をたくさんぶつけてくれるようになります。同じように不安を抱える方も、お気軽にご相談ください。きっと将来が見えるはずです。


見えなかった将来が見えるようになる

セミナー受講後にはライフプランのシミュレーションを作成させていただきます。
ご夫婦の年齢や、お子様、さらには“将来のお子様”の年齢まで入れて、「将来大学進学などしてもローンが支払っていけるのか」などをシミュレーションできます。



上図は貯蓄残高の推移です。ふぁみほ太郎さん、45歳の時からすごく貯蓄が減っています。これは上の子が大学に進学、下の子が高校進学あたりの時期です。これはどこの家庭でも訪れる「教育費ピーク」です。下の図の収入・支出の推移をみると45歳で赤字になっています。この赤字を補うのが、貯蓄です。「赤字になるから、家が建てられない!」ではないのです!安心してください。来るべき赤字のピークがわかってさえいれば、それより前に準備して備えることができるのです!ふぁみほ太郎さんファミリーはこの教育費のピークに備え、奥様が上の子が小学校、下の子が幼稚園に行きだした頃からご主人の扶養の範囲内でパートを始めます。普段の生活はご主人のお給料でやりくりして、奥様が働いた分を貯蓄に回し始めたことによって、住宅ローンを払っていても教育費ピークも貯蓄に底がつくことなく、老後を迎えることができています。

このように、ライフコストシュミレーションでは

・今すぐ建てる場合VS上の子が小学校にあがるまで(5年後)に建てる場合、
・奥様が正社員で働いて高予算で建てる場合VS奥様が専業主婦で低予算で建てる場合
・ふぁみほのSWのおうちVS一般仕様のローコスト住宅のおうち
・ふぁみほのSWのおうちVS大手メーカーのおうち

など、気になる比較でシミュレーションができるようになっています!生活費を見直せる良い機会にもなりますよ。

あなたもまずは、マイホームへの第一歩!
お金の勉強からスタートしましょう!

「住マイルFPセミナー」へのご予約、お問い合わせはこちら


  • スタイルセレクト
  • 性能へのこだわり
  • 資金計画セミナー
  • TRETTIO
  • お問い合わせ
  • ふぁみほ日誌
  • 土地タブ

ページトップへ